●相互リンク募集中●

2006年10月21日

緊急避難

ばあやんの要求がじわじわ増えてきたので、
PCと昼寝用の枕を持って離れに一時避難してきました。

ちょっと可哀想かなぁ とも思いましたが、
ばあやんの用事を全て私が肩代わりすることはできないし、
ばあやんの追憶のお供をするには私は若すぎるようです。

お年寄りと暮らすというのは、祖母と孝行する孫
などという美しいものではないですね。
一応、覚悟はして来たんですが。

ばあやんは元々すごく働き者でした。
その人が、体が動かなくなってできない仕事を
不精な若輩者を使ってこなそうとするので、
こっちとしては大変です。
そして、その量がだんだん増えてくるという…
さらに、人が自分のために動くことに慣れてくるという…
ここいらで避難場所を作っておかないと後2ヶ月もたないです(*_*)
適度にここでリフレッシュして戻りたいと思います。


つづき
posted by うしろまえ at 13:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記>祖母と共同生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

生活のリズム

ばあやんの一日は6時から始まり、20時半(遅くとも22時)に終わります。
朝ご飯は7〜8時、お昼は12時のサイレンを合図に、夕飯は17〜18時です。
その生活リズムにもすっかり慣れ、私までも6時起床、
3時のおやつの癖もしっかりついてしまいました(^^;

ここにいると、
全てが ゆっくり しているように感じます。
これがばあやんのリズムなのか、土地のリズムなのか、分かりませんが。
ゆっくりと言っても暇ということではなく(村はいま稲刈りで大忙しです)、
ひとつ一つの作業に“ゆとり”があるといった感じです。
「今日やらなければならない」ことに追われていないから
そう感じるのかなぁ?

例えば、
稲刈りは天気に左右されるので、「今日」がいつ来るか私たちには決められない。
同じように、
ばあやんの生活でも、買い物に行く日も、庭師が来るのも、

「今日」は突然やってくる

のです。天気とか脚の具合とかの関係なんですが、
それが許される(そうするしかない)リズムが、
「今日できることは今日やる」的なリズムの中にいた私には
ゆっくり と感じられるのかもしれません。

「今日できることは今日やる」リズムの中にいると
余暇でさえ「有意義」に使わなれば!なんて思ってしまいます。私は…(-_-;
全ての時間が何かするために埋められていて、
待ち時間が「もったいない」と感じてしまいます。
風邪を引いて寝ている時「何もしていない(できない)」自分に焦ったり。
もちろん、「今日できることは今日やる」リズムは充実した生活だと
思っています(受験期なんか特に)。
ただ、時々息苦しくも感じていました。しんどいなぁ…と。

私には
ばあやにずむが新鮮です。
posted by うしろまえ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>祖母と共同生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ばあやんのゴミ問題

ばあやんとの共同生活も、通算で二週間を迎えました。なかなか考えさせられることが多いです。
今回は「ゴミ」の話です。

* * *

今年から施行された介護法で「要支援1」のばあやん(82歳)は、お茶を一つしか運ぶことができません。
膝が痛くて杖をつくので片手しか使えず、手首の筋力が弱っているのでお茶一つがやっとなのです。

そんなわけで
ゴミ捨ても、買い物(近所の「コンビニ」除く)も、掃除も、人に頼まなければなりません。


ここで、“大きな”問題の一つにゴミ捨てがあります。

ゴミ捨てはヘルパーさんに頼むことができません(時間的な問題で)。
調子がよいときは、一人で捨てに行っているようですが、悪いときはためていたようです。
ばあやんちは田舎で長家(小さな倉庫)があるのでまだいいですが、都市部で住居スペースが限られている人は夏場とかどうしているんでしょう。マンションの上層階ならベランダという手がありますが、一階では?
ばあやんちでも外に出しておくと、猫に荒らされます。



ゴミというのは生活していれば必ず出るもので、必ず捨てるものです。


それが捨てられない。


そんな現実を私は考えたことさえありませんでした。
もし私がばあやんのような体になったら、ゴミがたまっている部屋に住むことになるでしょう。
実際、そうしている人もいるのかもしれない…



私は、単に行政がやればいいとは思いません。
他にも方法はあるように思います。
それはこれから対策を立てていくことを望みます。

しかし

ばあやんの問題は目の前にあって、なんとかしなければなりません。
とりあえず、
ゴミは私が持って、一緒にゴミ捨て場まで歩くところから始めたいと思います。
posted by うしろまえ at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>祖母と共同生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

大掃除

うちに帰ってきてから
部屋とPCの大掃除&衣替えをしました。

試験勉強を始めてから1年間、完全放置していたので
テキストとか、問題集とか、模試とか、
結構な量になっていました。
それを縛るのも、1年の自習室籠りで筋力の衰えた体にはキツイです(*_*)

ついでにPCの整理をしたんですが、
iTunesの中によく分からない曲を発見しました。
「トラック07」 …… ?
聴くとoasisっぽいんですが、全CDをダンポールに詰めて
押し入れにしまい込んでしまったので、探す気にもなれず…。
トラック07として聴いています。
つづき
posted by うしろまえ at 10:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記>試験後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

留守の間に

1週間ほど家を空けている間に
相互リンクして頂いているくまごうろうさんに内定が!
今更ですが、おめでとうございます。
遅ればせながらコメントさせて頂きました。
くまごろうさんの「2005年にプレイバック!」を読むと
明らかに私より問題に当たっていてらっしゃいました。
筆記試験無敗という結果は、やはり努力に裏打ちされているようです。

さらに、これから
資格をとるという次の目標まで考えておられるようで…
     わたくし遊び呆けてますよΣ( ̄□ ̄; ひーつづき
posted by うしろまえ at 18:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記>試験後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

内定通知

ちょっと家を空けている間に内定通知が来てましたw
3日付けで来てるのに、未だにポストに入っていたのが
解せません(-_-; うちの家族は何をしているんだ…

通知と一緒に履歴書が入ってました。
証明写真を多めに焼き増ししておいて正解でした。
10枚以上焼いたのに残り2枚です。
志望動機とか趣味とかまた書くみたいですよ。欄は小さいけど。
履歴書は修正液が使えないというプレッシャーからか
ものすごい肩に力を入れて、時間をかけて書くので大仕事です。
友達はかるーく書いてるんですけどね。性格の問題かな。

何はともあれ、これで親戚等々に連絡が出来ます。
新しいデスクトップが欲しいなあ
と捕らぬ狸の夢をみてしまいます(’。’)

<蛇足>
安部公房の短編に『捕らぬ狸』というのがあるんですが面白いです。
自分の妄想が狸になって出てくる話です。
その狸の世界では、妄想が大きい(?形容詞がよくわかりません)ほど
偉く、大臣はニーチェなんです!初読の時、吹き出してしまいましたw
ブラックでも安部公房のは笑えちゃいます。

※教養科目:思想(あまり出ませんが)
 ニーチェ:19世紀後半のドイツの哲学者。最期に発狂しました。 
      「神は死んだ」という言葉で有名?
      代表的な著書は『悲劇の誕生』
             『ツァラトゥストラはかく語りき』
             『善悪の彼岸』
posted by うしろまえ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>試験後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

郵政民営化

来年、平成19年10月1日から民営化スタートですね。
今日、郵便局に行ったらミニ・ディスクロージャー誌なんてのを配っていたので、もらってきました。
私は時事を捨てていたので、今更の勉強です。

[公社民営化の概要]
郵政三事業(郵便/貯金/保険)は平成19年にそれぞれ
郵便事業株式会社/郵便貯金銀行/郵便保険会社
に移行し、窓口業務を各地域の郵便局に委託する。
その委託先である各郵便局は、郵便局株式会社を本社とし、三事業を営む会社群とは別会社である。
これら四会社が郵政の業務を受け継ぐ。

そして、
以上の四会社の株式を持つ日本郵政株式会社が誕生する。
民営化後の郵政公社は、この日本郵政株式会社(持株会社)の下、組織化される。
即ち、日本郵政株式会社の主な役割は
・グループ各社の株式を保有する
・グループ各社間の中心的役割を果たす
ことにある。


[17年度経営状況の大雑把な話]
郵便事業に関して、
引受郵便物数は過去三年間(平成15〜17年度)年々減少している。黒字額は16年度比で257億円減、収益は146億円減、一方費用も36億円減少しているが、依然として債務超過である。
※引受郵便物数や収益の下げ幅は16年度の方が17年度より大きい。

貯金事業に関して、
新規預入・払戻額は過去三年、年々増加し、郵便貯金残高は前年度比14兆円減少した。
郵便為替・郵便振替の取扱い件数は過去三年で最大であった。(減損損失の計上云々はよく分からないのでスルー(^_^; )

保険事業に関して、
保険・年金保険の契約件数は新規・保有ともに過去三年、年々減少。経常的な利益は改善し、増配している。(このあたり分からないところが多いのでかなりいい加減(-.-;)

公社全体では、前年度比で総資産額が減少している一方、当期純利益増加。資本も設立時比で増加し、自己資本比率は増加した。

[サービス等]
郵便事業では、
・コンビニでのゆうパック取扱い
・ポストキューブ(ケータイを使ったID認証受渡ボックス)
・東武百貨店との提携
・ANAを中心とする国際物流会社への出資
・ハイブリッドカーへの買い替え促進
・地方自治体の事務の一部引き受け
のサービスが既に行われている。

貯金では、通常貯金や郵便振替は既に一般銀行と同じ預金保険制度に移行したが、定期性貯金(定額貯金や教育積立など)も民営化と同時に預金保険制度に移行する。即ち、民営化後の預入貯金には政府保証はない。また昨年から投資信託の郵便局での販売を開始した。
保険も、民営化後は保険契約者保護制度に移行し、政府保証はなくなる。


全体としてはセキュリティ対策や災害対策など色々な取り組みをしているようですが、中でも今年5月から北京事務所の業務開始したのには驚きました(本当に世情に疎いもんで…)。

私は未だに41円切手を持ってるんですが、9円切手が絶版になっていたのを知り、これまたショックでした。
買い占めておくんだったo(_ _*)oクッ
posted by うしろまえ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>試験後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。