●相互リンク募集中●

2006年09月01日

国2最終合格して

私は地方志望なので
受けたは受けたが…状態で、
官庁訪問は一切行なっていません。
完全放置 してました。

あの面接で最終合格するとは思わなかったしね(-_-;


ところが昨日、採用面接のお誘いの電話が2本ありました。
割れた所が全員に電話をかけてるんじゃないかな。
ひとつは東京の霞ヶ関からで
22時にかかってきましたよ。
その時間にかかってくること辺りからも割れる理由が伺えるヨウナ…

もちろん霞ヶ関が不夜城なのは知ってるし
その機関だけじゃないのはわかるけど。そして、そういう行政マンが、
(行政だけじゃないですね)ビジネスマンが
日本を支えているのも分かっているけど、
でも、やっぱり「働き過ぎじゃない?」と思ってしまうのです。

どういう「豊かさ」を望むかは当人の価値観だけども。
もちろん仕事が生き甲斐であってもいいと思うけど、それは選択肢のひとつでしかないのに。
労働条件によって否応なく特定の価値観を選ばなければならない今の状況は、変だよ!と思う。

でも、これも
就職先を選ぶことができなかった氷河期人
のぼやきでしかないのかな。
【関連する記事】
posted by うしろまえ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>試験中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。