●相互リンク募集中●

2006年11月04日

2週間ぶりです!

実家に戻って参りました!
ずっと携帯が使えず、久しぶりの書き込みです。
2週間も更新せず申し訳ありませんでしたm(_ _)m

実は、
携帯にパケット通信に5桁超えたら使用停止するよう
通信制限をかけていたのですが、
このたび大台にのってしまいました(汗
携帯経由でPCのネットをするのは怖いですね…
一応気を付けて画像多めのサイトは避けていたんですが。
4日に1回くらいの頻度なのに!
といくら叫んでも超えてしまったものは戻りません。
通帳記入する気にもならないです。。

10月は私がほとんど更新できなかったので
もしや無断で中止に?と思われた人もいるかもしれません。。
でも、勝手に放置するような真似は決してしません(^^;
移転するにしても、リンクを貼って半年くらいは掲示するつもりです。
また更新が延び延びになることがあるかもしれませんが
足を運んで下さった皆様、これからもよろしくお願い致します。


そして
ばあやんとの生活もあまり記事にもせぬまま、
再開するかは保留となりました。
私がばててしまったので…  情けない(-_-;

とりあえず、ゆっくり休んで、その後の事を考えよう!


友人に「手伝いはほどほどに」という忠告を受けましたが
一緒に生活していると「ほどほど」は難しいですよー。
香典返しや法事のあれこれ、保険・遺族年金 云々
ばあやんにできないことの中には、
誰かがやらなければいけないことが多くて。
ばあやんを励ます目的で行ったのだけど、
なぜかヘルパーさんになってしまった、自分 Σ( ̄□ ̄;
ばあやんの喜んでくれたのが救いです。


 


それにしても
今回の事で、遺族年金・貯金・保険関係の手続きの複雑さ、身にしみました。
たらい回しとはよく聞きますが、まさに!って感じです。
実印を押せる人間(ばあやんの息子・娘)が明日他県へ帰るって
言っているのに「不備があればまた来て下さい」とのお言葉。

そんなっ 必要な書類等ははじめに言って下さい…(T_T)

もちろん数年で移動になるため
総合的に理解している人が窓口に少ないのかもしれませんし、
人手不足や編成の関係で窓口が複雑なのはある程度仕方がない
と思っています。窓口の対応が悪いと言うわけではありません。
ただかゆい所に手の届かな〜い感じでした。

自分が来年から向こう側座った時、
こちら側のことがどれくらい分かるものなんだろう?
難しいのでしょうね。
使ってみて初めて分かる不便さを入庁前に経験させてもらいました。
posted by うしろまえ at 12:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記>試験後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、団子餅と申します。
私は来年、今年のうしろまえさんと同様の立場で公務員試験を受験する者ですが、
ぜひお聞きしたいことがあります。
それは面接についてです。
高齢で職歴なしだと厳しいと聞いたものですから。
うしろまえさんはどのような対策をなさったのでしょうか?
私は今年、特別区の二次面接で落ちてしまったので、
とても良い順位で合格なさっているうしろまえさんを尊敬します。
ぶしつけで申し訳御座いませんが、
面接について何かアドバイスを下さいませんでしょうか。
宜しくお願い致します。
Posted by 団子餅 at 2006年11月04日 22:20
役所が融通利かないってのは確かですよね。
僕も今、派遣で働いているところは完全な
民間ではないのですが、至る所に非効率な
ところがあります。
結局、融通を効かせた問題が出た時に
責任を取るのが嫌なので、やたらと文書主義に
なったり、決まった手順しか踏めないということに
なっているんだと思います。
きっちり、という意味ではいいのですが、
あまりに固いと今のご時勢には問題です。
上に立つ人間が柔軟な気持ちを持てない
現状では難しいのではないでしょうか。
あと20年くらいすれば、ダイブ変わって
くる気がします。
Posted by HO-TA at 2006年11月04日 23:21
>団子餅さん

コメントが長くなってしまったので
「面接について」という記事で書いてみました。
参考になれば幸いです。

「高齢&職歴なし」についてですが
私が受験した機関に関しては、それで不利ということはなかったと感じました。
大丈夫です!詳しくは記事の方をご覧下さい。

もしこの辺りも聞きたいという所があれば
気軽にコメント下さい。
できる範囲で答えたいと思います(^^)
Posted by うしろまえ at 2006年11月06日 09:21
>HO-TAさん

そうですね。きっちりという点では確かにいいと思います。
しかし、そのきっちりさを保ちつつ、もっと便利にできるのでは?とも思ってしまいます。

融通をきかせるには、ある程度の権限が現場に必要ですが、
統制がとれなくなるとか、最終的な責任を誰がとるか、人材の育成など
問題は沢山あるのでしょうね。

20年ですか…私たちが40代になった頃ですね。
是非とも変わっていて欲しいですね。
自分も、その頃までに、知識を身に付け、かつ今の気持ちを忘れないようにしたいです。

Posted by うしろまえ at 2006年11月06日 09:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26747805

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。