●相互リンク募集中●

2006年11月10日

面接対策本

前回の面接の記事で
対策本の話を書き忘れたので追記します(^^;


実際に使っていた本

私は、以下の本を使っていました。
2007年度版 現職人事が書いた面接試験・官庁訪問の本
大賀 英徳
4788924811


「現職人事が書いた」というキャッチフレーズに
見事に引っ掛かったんですが、私には分かりやすく合っていました。

特に、うわべだけの志望動機などより、

自分がやりたいこと、
どんなことに興味を持っているか、
ある経験に対しどんな意見を持つか など

から、面接官は受験者がどんな人物かを見たいのだということが分かりました。
当たり前のことなのかもしれませんが、実際面接を受けるとなると
どうしても自分をいつもよりよく見せたい!と小細工をしてしまうものです。
でも、
生半可な化粧って、15分ほどの面接ならともかく30〜40分の面接では
はがれてしまうものなんですよね。
20分でも以外としゃべれる(内容的に)ものなんだなぁ と受けて感じました。


対策本に関してのまとめ

この対策本がいい!というものがあるのか、私には分かりませんが
1冊は読んでおくべきだと思います。
私は、民間の面接対策本も(立ち読みですが)読みました。
ノックの仕方から服装チェックまで、面接のいろはが簡単にさらえるからです。

そして、模擬面接


これも受けるべきだと思います。
対策本を読んだだけでは分からない、自分の癖が分かるからです。

例えば、
自分の話す速度がどれくらいか、普段意識することはないです。
顔見知りと話す場合、私の情報をある程度持っている人と話すので
ある程度早くても会話は成り立ちます。
私の思考パターンを理解しているので、言葉足らずでも補って聞いてくれます。
(言葉が足りないと言うことは、聞いてる側からすると内容に置いていかれる
つまり、話が早く感じる と個人的には思います。)

私も言われるまで気付かなかったんですが、かなり早口なようです。
そして、自分流の言い回しがあるようです。文語や抽象的な単語が多いとのこと。
…自分としては具体的な話をしているつもりだったのですが(._.)


以上の私のように、自分の弱点が分かるのは模擬面接の利点だと思います。


また、場数を踏むという点でも利があると思います。

緊張している時、自分の意見を「言う」ことに夢中になり
相手を置き去りにしてしゃべってしまうということを、
私は何度かしてしまいました。
大切なのは「伝える」ことなのですが、どうしても用意してきた答えを
できるだけ多く「言い」たくなるんですよね。
問題は、「言った」量ではなく「伝わった」量なんですけどね。
頭で分かっていても、実際面接という場で実践するのは難しいです。

とはいえ
テクニックである程度カバーできるものですし、
慣れれば上がる度合いが少なくなります。

ポイントは、相手の反応を確かめながら話すとこと。

これを意識しながら、そして模擬面接官に伝わったかどうかを確かめながら
模擬面接をすると効果が高いと思います。

実際私は、予備校で1回、友人と1回行なっただけですが、とても助かりました。
私が特別区に最終合格できたのは友人のおかげです!
(ジョナサンで6時間付き合ってもらいました〜(((((((((( ^^;
もう足向けて寝られません)


具体的な面接についての話

これに関してはHO-TAさんの土壇場からの高齢公務員受験日記
とても詳しく、分かりやすく載っています。

面接について@ 〜面接本番への心構え〜
面接についてA 〜面接官役をやってみて思うこと〜


HO-TAさんの面接シリーズはまだ続く模様で、次は面接質問特集だそうです。
面接質問集は私も予備校で入手し、大変役に立ちました。


反省ノート

模擬面接でも本番でも必ずやっていたのが
反省ノートをつけることでした。

面接官の相づちを聞く回数が少なかった
こう答えれば良かった           等々

具体的に書き出して、次の面接の前に読むのです。
文字にすること、文字を読むことというのは単に考えるより意識に残ります。
完璧な面接なんてないわけですが、
その時の自分のベストを尽くしたい、そのためのノートでした。
反省ノートは大多数の受験者がやっていることと思いますが、
効果抜群です(^^)d
【関連する記事】
posted by うしろまえ at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 試験対策>面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日記にブログを取り上げていただき、ありがとうございます!

僕も紹介されている面接対策本を読みました。基本的なことから代表的な問題に対する答えまで、よくまとまっていますよね〜。
Posted by HO−TA at 2006年11月12日 20:46
>HO-TAさん

ブログを拝見し、とても具体的で分かりやすくまとまっていので、勝手ながら紹介させて頂きました!
これからも紹介文を書くことがあると思いますが
よろしくお願いしますm(_ _)m


HO-TAさんもこの対策本読まれたんですね。
私もよくまとまっていると思いました。
それに、(これは好みの問題なのですが)
小見出しのキャッチ力や、文章のくだけ具合が、
自分は好きで、面白いな〜とサクッと読みました(笑)

Posted by うしろまえ at 2006年11月13日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。