●相互リンク募集中●

2006年12月11日

自然科学

人文科学について触れたので、
今度は自然科学について書きたいと思います。

とはいえ、
私のとった方法は、予備校のY川先生の教えてくれた方法で
ネットで流していいのか?? とためらいます。
でも、どうやら他の人も結構やっている模様なので
この方法は時間のないとき使えたぞ!という談話室的ノリで書きます。

始めた時期

2月から取りかかりました。
時間を取って、というより専門科目の合間合間に
30〜60分ほどやる感じでした。
1問しかできないときもありましたが、
気分転換を兼ねていたので短時間で、
そのかわりローテーションで毎日
自然科学のどれかをやるようにしてました。


具体的な方法

1)まず特別区/国2/地上の3機関の過去3年分の
各項目の出題数を数えました。

2)それを足して、自分のための頻出項目表を
自然科学の各科目毎に作ります。

3)あとは、出題頻度の高いものから順にローテーションで
潰していくだけです。

基本的に自分の出題項目表の数の多いものから
手をつけるようにしていました。

時間で割ってローテーションで取り組むと
どうしても科目毎に進度にばらつきが出てしまいます。
がその辺は気にせず、進めるものは進んで、苦手なものは
解けるようになるまでゆっくり期間をかけてやってました。

だから私の場合、
物理は頻出トップ3までしか終わりませんでしたが
生物はほとんどやりました。

しかし
どんなに好き嫌いはあっても
トップ3まではどれも潰そうと決めていました。
だから4月辺りは、ローテーションでは苦手科目の回ってくる回数を増やしたりとか、微調整を。テキトーにやってました。

*(1)3機関の過去3年分の各項目の出題数を数えるために、私は予備校の問題集の巻末を使いました。実務教育出版の過去問にも付いてると思います。


問題集

予備校でもらった問題集と市販の過去問を使っていました。

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉自然科学
公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉自然科学


これ(↑)選んだ理由は、
「1冊で済むから」といういたって現実的な理由です。
問題集もたくさん買うとお金がかかるし、場所も取るし。
自然科学に、そんなに時間はかけられないだろうと思っていたので
解説がシンプルなのもいいなと思っていました。


どれを捨てるか、どこまでやるか

自然科学を全て捨ててしまうのは、かなり冒険だと思いますが
かといって全部やるには、相性を問う科目群です。
私は数学を捨てました。
センター試験で数学を取っていた私は
自分がとっても数学が苦手なことを自覚していたので
真っ先に、ばっさり切って、やりませんでした。
逆に未知の科目、地学(高校で生物を選択したので未履修)と
物理(高校では物理Aを履修)はやりました。
数学を捨てた以上、他はなるべく捨てたくなかったんです。
科目によって進度はまちまちでしたが、
広く浅くやってよかったと思います。
本試験で、超基本問題が必ずどれかの科目で出たからです。

どこまでやるか は、時間の許す限りどこまでも といった感じでした。
これはもの凄くやったということではなくて、
時間が取れる分だけ、例えそれがちょっぴりでも、
やったということです。

とにかく、なるべく捨てないようにしていました。
歴史で満点取るよりも、歴史&自然科学で同じ点を取る方が
確実に点が取れるように思えたのです。歴史/地理苦手な者としては。
文系だからって、理系科目というだけで切ってしまうのは、
もったいないです!
【関連する記事】
posted by うしろまえ at 09:57| Comment(4) | TrackBack(1) | 試験対策>教養科目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!
Y川に思わず反応してしまいましたw
ちなみに僕は彼の授業は受けませんでした。。。
Posted by HO−TA at 2006年12月12日 00:03
お久しぶりです。
HO-TAさんもY川先生の授業受けなかったんですかー
私のクラスも回数を重ねる毎に人が……f^^;

先生の評価とは別に、
自然科学1科目を2コマ6時間でやるというのは
授業として厳しいですよね。教わる側も教える側も。
辛かったですよ、自然科学の30時間…
たまに抜け出していたので実質20時間くらいですが(笑)
Posted by うしろまえ at 2006年12月12日 09:57
はじめまして、公務員試験独学ブログを運営しておりますザムザと申します。
もしよろしければ相互リンクしていただけないでしょうか?
お返事お待ちしております♪
Posted by ザムザ at 2006年12月15日 11:56
はじめまして。
相互リンクのお誘い、ありがとうございます!
ブログを拝見させていただきました。
こちらこそよろしくお願いします。

早速ですが、リンクをはらせていただきました。
ご確認いただければと思います。
Posted by うしろまえ at 2006年12月16日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29395077

この記事へのトラックバック

なぜ、公務員を目指すのか(目指したのか)
Excerpt: 公務員試験合格を目指して現在勉強中の方。 すでに合格・内定して就職された方、ある...
Weblog: 公務員からの転職支援 役人廃業のウェブログ
Tracked: 2006-12-21 01:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。