●相互リンク募集中●

2007年01月22日

今年のセンター試験

昨日、一昨日とセンター試験でした。
今年は晴れて良かったなー 
と無関係の身になっても思っています。
もはや遠い記憶ではありますが、
私の受験した年(二回目)は雪だったんですよね。
電車が遅れて、10分前に会場の門に着くというアクシデントが!
早く出たはずなんですけど、読みが甘かったんです。
その点ではあの頃と、今と、あまり変わりがないような…

私が受験していた時分、午前中に文系科目、午後理系科目という
形式だったんですが、今は一日目文系、二日目理系という風に
変更されたんですよね。
私は、午後1科目のために一日中拘束されるのが嫌でした。
しかし、一日中、主要科目の試験というのもなかなか辛いように
思います。時間的には公務員試験のような感じでしょうか。
でも高校生に、しかも一科目一科目がそれなりきにハードですから、
大変だなぁ…と想像します。






自分のセンター受験を振り返って思うことは


試験直前の緊張とリラックスのバランスは難しい


ということです。
一般に、どうリラックスするかというのが問題になるように思いますが
緊張していない試験は、経験的にダメでした。

頭が真っ白になってしまうような緊張の仕方は良くないと思います。
でもピンッと張っていたものが緩んでしまうと
集中力が格段に変わるようでした。

例えば、問題を解きながら他のことに意識が飛んでしまうとか。
雑念が入ってきてしまうんですよね、私の場合(−_−;

特別区の試験もそうですが、試験は一般に時間が厳しいものが多いです。
その手の試験で、集中力は結果を左右する様に思えます。

しかし、ピンッと張りつめた感覚は長時間は持ちませんでした。
試験会場に早く着き過ぎてしまい、じっとノートを繰っている間に
そこにに座っていることに慣れてしまい、緩んでしまったことも
ありました。


もちろん集中力が必ず合否に関わるわけではないです。
緩んだなと思っても、受かった試験もありました。
しかし第一志望で悔いは残したくないものです。
そのためには自分ができるだけいい状態で試験に望みたい。
では、そのためにはどうしたらいいだろう?



そんなことを受験生の頃、考えていました。
そして、そんなことを考えていた自分を思い出しました。
posted by うしろまえ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>試験後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31879444

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。