●相互リンク募集中●

2007年01月24日

1年ぶりの野田

昨日、照明友とNODA・MAPの『ロープ』を観てきました。

「面白かったー!」と一言で片付けてしまえないくらい興奮し
未だ消化不良で、パンフも読んでいない状態です。
(読むと野田の言葉に引きずられそうで…と生意気に思ったりして)

しかし昨夜の興奮はまだ冷めていなくて
勢い余って生瀬勝久演出の『橋を渡ったら泣け』のチケットを
取ってしまいました。先ほど。
お金ないからコクーンシートですけどね。
でも最後尾の席が取れたので良しとしよう、うん。


>照明友
堤真一はJACCという千葉真一事務所出だよ?あれは、その後の話?

そして段田安則は遊眠社出身だよー
でも青年座の研究所にもいたみたいです(→wikipedia)知らんかった。
段田はいいよねぇ……私は好きだよ。
昔、水谷豊と探偵ドラマをやっていたときの調査員(浮気調査専門)役
とか面白かったよ、しれっとした感じが。浮気専門って感じで。
ナレーションもいいなと思った。番組名…確かNHKの……うっ、忘れた。
蜷川の『藪原検校』にも出るね。


『橋を渡ったら泣け』のチラシ、日光の下で見ても目立つねぇ。
こうゆう目立ち方もありなんだな、と気づかされた感じ。
そいでもって、大倉孝二のテカり方が妙に目を引くんだけど。
どうですか?
posted by うしろまえ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記>試験後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。